RECENT POSTS

学会参加

新年早々、2つの学会に参加してきました。

 

IMG_0707

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ目は大阪で行われた比較眼科学会(獣医学会)。

朝早かったので、前日の診察終了後にバタバタと新幹線で大阪入りしました。

大阪では串カツやたこ焼きをいただきました。

 

そして翌日朝早くから学会。

今回の学会参加の目的は学会発表。

発表するには、たくさんの臨床データを持っていかなくてはなりません。

発表前、事前に提出する書類(抄録と言います)を書いていると”あっ、この検査してなかった”とか”ここをこうするとどういう結果になっただろう”とか自分の考えをまとめることができます。

実際の発表では、会場から興味深かったというお褒めの言葉をお受けできました。

 

と同時に、会場に参加された先生方とのディスカッションや遠くで活躍されている先生方と有意義な話し合いもできました。

 

 

 

次は、月末にお休みをいただいて、福岡で開催された眼科手術学会(医学会)に参加してきました。

 

人の学会なので、また違った雰囲気です。

まず、パワーに圧倒されます。

そして、”治す”という渦のデカさ。

オピニオンリーダーの先生方のガッツ。

熱心に聴講する先生方の姿はさることながら、看護師の方々の意欲。

それをしっかり吸収してきました。

 

 

学術面では、今、直面している網膜硝子体手術を中心にバッチリ聞いてきました。

”手術学会”ということでメインは眼科外科手術です。

もうすでに何年の前に決着済みと思っていた術前消毒についてもアップデートがありました。

一生勉強ですね。

 

 

大阪の学会発表で感じてた、自分の考えの整理という点おいても眼科手術学会では、

”常に自分の診療を見直し、それを証明し、次につなげることが医療”

という内容で紹介されていました。

 

ヨシ、さらに頑張るぞ!

 

くるめ犬猫クリニック 院長

 

« »