RECENT POSTS

入院の様子

 

こんにちは!

今日は入院のお話です☝

 

大切な家族であるわんちゃんねこちゃんを預けるのは、皆様多少なりとも不安があると思います。

 

当院では日中のみのお預かりや、通院での治療を提案するなどして、できるだけご家族さまとわんちゃんねこちゃんが一緒にいられるお時間を作れるようにしております。

 

ですが、そんな中でも入院が必要になることはあります。
遠方からのご来院や、痛みの管理など、入院が必要になる場合には、わんちゃんねこちゃんに少しでも快適に過ごしてもらいたい…
そのために入院室のタオルは全て、洗濯後ガス乾燥機にて80℃の高温で殺菌したものを使用しております。
乾燥機にかけたタオルは、とてもフカフカして、肌触りも柔らかくなります☺

 

 

また、ご自宅にていつも使用されているタオルや毛布・クッションなどをお持ち頂いて、お預かり中の不安を和らげるようにしています。
入院中に使用するため、おしっこやうんちで汚れてしまうこともありますので、洗濯・乾燥機が使用可能なものは同様に洗浄・殺菌して使用させていただいております。

お持ち頂くタオルや毛布・クッションには、お名前をご記入しておいていただくと、とても助かります😊

 

 

長期の入院では、まれに、わんちゃんねこちゃんにストレスがかかり、下痢などの症状が現れる場合があります。
そのためお預かり中のご飯は、お腹に優しい消化に良いものを与えるようにしています。
アレルギー等がある子には、アレルギー源を含まないご飯を選んだり、ご自宅で普段与えているものをお持ち頂いて対応しております。
冷蔵・冷凍庫、電子レンジもありますので、手作りご飯もお預かりできます😊

 

また、わんちゃんの場合はストレス軽減も兼ねて、屋外ドッグランに放し、自由にお散歩を楽しめるようにしています。
里心がつくのを防ぐため、面会も極力控えていただいておりますが、1日2回入院中の様子をお写真でお伝えし、ご家族さまにも安心していただけるようにしています。

 

 

入院治療のストレスを少しでも軽減するため、今後も様々な工夫をしていきます!

 

くるめ犬猫クリニック 動物看護師 古賀

« »