RECENT POSTS

マダニの季節がやってきました。

こんにちは!

 

4月に入り、すっかり暖かくなってきました。
気候のよい時期は、外で過ごす時間や回数も増えてきます。
暖かくなったこの季節、愛犬に寄生するマダニも動き出します😨

 

大量のマダニに吸血され貧血を起こしたり、マダニの唾液がアレルゲンとなりアレルギー性皮膚炎を起こすこともあります。
また、マダニは様々な病原菌を媒介することもあり、実はとっても怖い存在なのです。

 

しかし、愛犬にマダニがついていても、焦って無理に取ろうとしたり、手でつぶしたりしないように気をつけてください。
吸血中のマダニは、噛み付いた皮膚の中にセメントのような物質を出してくっついています。
無理に取ろうとすると、マダニの頭部(口)だけが皮膚内に残り、化膿などの原因となります。
つぶしてしまうと、マダニの体内から数百~数千の卵が飛び散ってしまいます。

そんなマダニの駆除に、当院では3ヶ月効果が続く飲み薬をお勧めしております。

 

マダニを見つけたときの対処法をご紹介します!

 

 

マダニは耳や顔周り、胸や内股部分、肛門付近など被毛の少ないところに寄生しやすいです。

 

投薬後の血液を吸ったマダニは死んでしまいます。
効果は約2時間後からです。

 

 

マダニが落ちたら、つぶさないように注意しながらガムテープにペタリ。

 

ガムテープで挟んで四隅をしっかり留め、あとは可燃ごみへ。

この方法は散歩後まだ吸血していない生きたマダニにも有効です。

動きを封じ、窒息させるため、テープはしっかりと留めましょう。

 

当院で処方しているマダニ・ノミ駆除薬は、効果が3ヶ月続くブラベクト錠です。
嗜好性の高いチュアブルタイプで、飲ませやすいのも特徴です。
投薬日を忘れないよう、3ヶ月アラート登録もできます。
ぜひ活用してみてください!

会員登録フォーム

 

こわーい寄生虫の予防をしっかりとおこない、春のお出かけを楽しみましょう😊

 

くるめ犬猫クリニック 動物看護師 古賀

« »