RECENT POSTS

内視鏡を使った異物除去

こんにちは。

 

先日、当院の内視鏡が新しくなりました。

今回の内視鏡操作は橋上先生!

 

 

このワンコはタオルを飲み込んでしまっていました。

 

ペットの異物誤飲は消化器官に詰まってしまったり、化学薬品や有害な植物により中毒症状を引き起こすこともあります。

異物の内容で多いものは、骨型のおやつ、梅干しなどの種、タオル、電化製品のコードなど普段家の中にあるものから、お散歩中に石などを食べてしまうこともあります。

 

食欲不振、ぐったりしていたり、口をパクパクしていたり、吐こうとするような症状が見られた場合には、早めに病院を受診してください。

 

飲み込むと危険なものは置きっ放し、出しっ放しにしないよう気をつけ、また、お散歩中の拾い食いには十分注意しましょう。

 

くるめ犬猫クリニック 動物看護師 古賀

 

« »