RECENT POSTS

ノミ・マダニ院内セミナー開催いたしました!

こんにちは!

雨の続く季節になりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日当院にて、ノミ・マダニに関するセミナーを開催いたしました!

 

 

ノミやマダニの生態、人へもうつる病気についてお話しさせていただきました。

 

セミナーの際にいただいた、いくつかの質問に

こちらで返答したいと思います 🙂

 

Q1、室内飼いだから大丈夫?

A1、ノミは暖かい場所を好み、ペットが室内飼いでも人やほかの虫にくっついて家の中に侵入してしまうこともあります。ノミやマダニは一生をペットの体表で過ごすわけではないので、ペットの寝床や、絨毯・畳、ソファやベッドなどで繁殖してしまう可能性もあるのです。まめに掃除機をかけるなどして、これらの場所を清潔に保つことが大切です。

 

Q2、ノミ取りシャンプーしてるから大丈夫?

A2、ノミ取りシャンプーでは、ノミは完全に駆除できません。ノミはとても素早く、ペットの毛の中を動き回ります。またノミ取りシャンプーの成分は、ノミを仮死状態にするもので、動かなくなったノミもそのままでは、また動き出してしまうことがあります。シャンプー後はノミ取り櫛で毛の根元からしっかりブラッシングして駆除しましょう。

 

Q3、ノミ・マダニの駆除薬ってどうやって効いてるの?

A3、駆除薬には大きく分けて2つのタイプがあります。

1つ目はスポットオンタイプ。ペットの首の後ろあたりに液剤を垂らすタイプのお薬です。この駆除薬は、体表に垂らした液剤が皮膚から皮脂層に広がり、全身に行き渡るようになっています。この駆除薬の有効成分に触れると、ノミやマダニが駆除されるというものです。

 

2つ目は内服するタイプ。錠剤やチュアブルなどがあります。駆除薬を食べさせると、有効成分は血液中に吸収され、全身に行き渡ります。寄生したノミやマダニが吸血すると有効成分によって駆除されます。お薬の種類にもよりますが、早いものであれば投与後30分で効果が出ると言われています。

 

ちなみに、「吸血したマダニが死に至る」のですが、吸血開始から約48時間以内であれば病原体を媒介する危険性が低いため、駆除薬は寄生・吸血される前から投与し、しっかり予防をしておくことが大事です。

 

 

いかがでしたか?

ペットにも人にも影響を及ぼす、実は怖いノミ・マダニについてのお話でした!

 

くるめ犬猫クリニックでは今後も、飼い主さま向け院内セミナーなどの企画を検討しております。

院内・待合室に設置しておりますアンケートにもご協力ください 😉 ✨

 

 

くるめ犬猫クリニック 動物看護師 古賀

« »