RECENT POSTS

ドライアイ

太陽が大爆発を起こしたから、このように暑いのかな?

 

先日来た、プードルさん。

1ヵ月前から目ヤニが出ているという事で、狂犬病予防注射ついでに相談を受けました。

診てみると↓

 

確かに目ヤニがたくさんついています。

眼をシバシバさせていて、少し痛そうです。

もう少し拡大して診てみましょう↓

角膜の表面には血管が伸びてきて、右下の角膜は色素沈着が起こっています。

スリットランプ光の輪郭がハッキリしていないことより、角膜表面の潤いが少ないことが分かります。

 

これをドライアイと呼びます。

犬の場合、この病態は自己免疫疾患が絡んでいるということが分かっています。

自分の免疫担当細胞が自分の涙腺を攻撃してしまうことで、涙液の分泌が低下し、このような状態に陥ります。また、角膜への血管新生は、自分の角膜への攻撃が起こっている、もしくは、角膜への傷害を治そうという病態生理が考えられます。

 

適切な内服および点眼で治療していきます♪

さぁ、頑張ろう!

 

ここで岩井動物病院からのお願いです。

眼の病気、ちょっとおかしかったら早めにご相談ください。

おかしいと思ってから、2日以内が理想だったりします。

眼が開かなければ当日の来院が助かります。

そうでないともっと怖いことになってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

« »