RECENT POSTS

白内障手術

日差しはすでに夏!

是非とも日射病や熱中症には注意してください!

 

 

白内障手術を行う前に、飼い主のご家族さんと十分話し合いを行うんですが、術式の説明になると、とても難しい…。レンズというのは膜で包まれていて、その膜を丸く切り取って…云々とやるわけですが、写真や動画をお見せして方が、百聞は一見にしかずとはよく言ったもので、一気に理解していただけます♪

 

 

今回も同様に手術ビデオの切り抜きですが、ご説明してみようと思います。

 

水晶体というのは、膜に包まれていて、その膜を丸く切り取ります。CCCと言います。

 

 

 

うまく正円を描くことができました!↓(正円にするのってとっても難しいんです)

 

 

 

次に超音波乳化吸引機という機械で変性してしまった水晶体を吸い出します。溝掘りが基本です↓

 

 

 

そして、吸い出し終わったら、人工水晶体を挿入します。

 

 

 

この人工水晶体、僕のように挿入する先生も居るし、挿入しない先生も居ます。

実際、イヌの視覚にどれほど屈折矯正が必要かどうか、小説の中に出てくるドリトル先生みたいに会話が出来れば、いいんでしょうけど…。

世の中、まだまだ知らないことだらけです…(笑)

 

 

 

 

 

« »