RECENT POSTS

白内障?

 

 

友達からこれって白内障じゃない?と指摘され、不安になって来院されたM.ダックスさん。

 

水晶体の中にもう一つ丸いリングが確認出来ます。しかも何となく白っぽい…。

 

 

これは、実は白内障では無いんです。核硬化症という加齢によって起こる水晶体内の変化なんです。白内障では無いので、現在のところ治療の必要はありません。たまに光におびえるような行動を取るワンコがいることが報告されています。その時は、白内障手術を施すかな…?

 

白内障では無いということで、飼い主さんもホッと一安心されているようでしたが、実は網膜が…↓

 

 

初期~中期の網膜萎縮症に罹患しています…(涙)

 

見えにくくないですか?と伺うと、確かに床に落ちたドッグフードに気づかないし、拾えないと言うことでした。

 

この先、さらに見えなくなってしまいます。家具の移動や散歩コースの変更などは行わないようにすることと、ぶつかって歩くようになったら、エリザベスカラーを装用することで、直接物にぶつからないように保護してあげることが肝要です。

教科書には、Currently there is no treatment for inherited retinopathy.と記載されています。

 

ヒトにも似たような病気があって、試験的に遺伝子治療、幹細胞治療、網膜移植、サプリメント、人工網膜などが行われています。

 

 

この病気の治療方法が早く発見されることが切に望まれます☆

 

 

 

 

 

 

 

« »