RECENT POSTS

SCCEDs

 

先日お話したSCCEDsですが、土曜日に無事に治療終了しました。

とにかく無事に治ってくれて良かった☆

遠いところから来院されたので、術後フォローアップがなかなか出来ないから、その辺のフラストレーションも少し感じていましたが、あれほど苦しめられていた病気なだけに、本当に嬉しい!

 

治療内容は格子状角膜切開という方法を執りました。術後の写真ですが、うっすらと切開ラインが残っていますが、これも徐々に消えていきます↓ この切開ラインが残るワンコもたまに居るんですが、近すぎて認識せずしっかり見えてくれているようです。

 

 

そして、角膜および涙膜を染める検査を施すと↓

 

 

うっすらと点々が見えます。ふーむ、これは角膜上皮障害があるぞ…。

もしかしたら、角膜の上に乗っかっている涙膜形成不全からSCCEDsになったのか??

 

目もぱっちり開くようになりましたが、この上皮障害はほっとけません。

もしかしたら、これのせいでせっかく治したのに、再発するリスクを考えます。

 

もうしばらく点眼を行い、上皮障害が治るのを待ちましょう。

 

 

 

 

 

たくさんの考え事をしていると頭がパンクしちゃうぞ。

スイッチオフも時に重要です(笑)

そして、次に備えます!

 

 

 

 

 

 

 

 

« »