RECENT POSTS

台風一過

梅雨ですねぇ~。

 

 

 

久留米市鳥類センターにちょっとした用事があったため、お邪魔しました。

バックヤードを覗いてみると、あらあらツバメのヒナが!↓

 

 

バックヤードツアーもやっているということです。

受付で申し込んでみては??

出会えるかもよ?

 

 

 

 

目が見えていないということで来院した高齢のニャンコ。

どうしたのかなぁって思って目をのぞき込むと…↓

(プライバシー保護のため一部修正しております)

 

 

瞳孔がパンパカリンに開いちゃっています…(涙)

この所見って”見えてないサイン”ですね。

 

 

 

 

さらに検査を進めていくと胞状網膜剥離が見つかりました↓

 

 

良く見ると出血したような跡があります。

高齢のニャンコで見られる高血圧性の網膜剥離です。

ただちに血圧を下げる必要があります。

 

 

 

でもでも、網膜で出血が起こっていることは、きっと他の部分でも起こっているハズ…。

例えば、脳や腎臓、肝臓、肺など…。

そう考えると、高血圧はサイレントキラーと呼ばれうる疾患であることがうなずけます。

 

 

 

 

高齢になったら、かかりつけ動物病院で健康診断受けましょう♪

苦しくなる前に手を打つことが出来れば、嬉しいですよね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

« »