RECENT POSTS

講師

日々の診察をしていると未解明な部分って言うのはまだまだたくさんあるなぁって思うのと同時にこれって分かるようにしていかねば!という自噴する思いが交錯する瞬間が出てきたりします…

 

世にはたくさんの文献が出ており、みんなが色んな病気に対してあーでもない、こーでもない言っている訳です。

 

学会に出席し多くの先生方と飲み交わす中でも”へぇー、この先生の発想がスゴイ”と思うような奇天烈な発想をされる先生も居ますが、僕、そういうのって貴重だと思うタイプの人間です。

 

だって、世にある発明のほとんどが人と異なる考えからイノベーションが起こっていますから。既存の学識を手に入れないとその発想は浮かんでこないハズです。

 

 

話がだいぶズレましたが、今月は講師ラッシュでした。誰が?って自分がデス。

長崎の諫早、九州画像診断研究会、愛媛の宇和島で講師の拝命をお受けいたしました。

テーマは全て眼科です。

 

  

 

ウェットラボというのは豚眼を使った実習です。人医もそうですが、僕も白内障手術の術式習得には豚眼を使って手の動かし方や看護婦さんとの連携などを必死に練習しました。

 

愛媛に行くのは、福岡空港から松山空港が最寄り空港ですが…

 

  

 

なんと、プロペラ機!!!

約1時間のフライトを楽しみました。

プロペラ機ってジェット機より低い位置を飛ぶので、景色がとても素晴らしかったです。

 

講師をしてみて思ったことは、みんなスゴい勉強しているということ。

たくさんのディスカッションが出来、僕もとても勉強になりました。

 

よし、自分ももっと頑張ろう!!!

自戒、自戒、自戒。

 

最後に↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »