RECENT POSTS

技術と医療

 

鳥肌が立った。

 

テクノロジーだって、医療現場と何ら変わらない方法で進歩している。

 

数えきれないほどのNoが一つのYesの前にある

 

この方法がいいんじゃないか、これだとうまくいくんじゃないか。

獣医療だってまだまだ未熟だ。

たくさんのNoがいっぱいある。

そして、それをどれだけカバーできるかが重要だ。

 

ペットという一つの小さい命を全力で守り、治療する。

”家族”という絆がそこにはしっかりとある。

 

僕のやっている眼科診療。

見えるように手術する。

それはとても感動的な瞬間。

人の何倍も難しいと言われている手術。

そこは動物と術者、そして、家族と看護師、紹介元の動物病院が一体となってはじめて成功する。

手術がうまくいった時、いまだに当院スタッフ全員が笑顔になる。

もちろんつらい時だって経験する。

 

そのつらい時、嬉しい時、何を感じるか。

このビデオには心に訴える何かがある。

 

出来ない理由を考えるより出来る方法を考えよう。

そうやって先人たちは僕たちに道を示してくれた。

さぁ、もっともっと頑張るぞ!

 

 

 

 

 

« »