RECENT POSTS

JBVP年次大会!!!

9月27−29日に東京で行われたJBVP年次大会に行ってきました。

土曜日にお休みをもらいました。

ご迷惑をおかけしました。

でもしっかり勉強してきましたよ。

 

もっとも感動したのはハーバード大学の安田先生!

”勉強になった”を通り越して”感動した”という表現が正しい。

信じられないテーマでそれを実現しようとしているのがもっと信じられなかった。

病気という根底が覆るかもしれない。

”自分の中の常識”がすっかり変わってしまった。

 

その他、大学の友達やその他の先生方と親交を温め、色んな情報交換が出来た。

今、それぞれのクリニックでどんな取り組みをしているのか?

どんな治療が効果的なのか、そして、その手順

などなど。

 

 

今日、行った白内障のワンコ。

古い古い白内障を持つ水晶体亜脱臼の患者さん。

術前から難易度の高いオペになることは重々承知で、気合い十分で挑んだ。

案の定、最初から最後まで”降り掛かる術中の問題点に考え抜く”ことが必要な難しさだった。

 

スクリーンショット 2013-10-01 22.39.54

 

どうしても後嚢の線維化部を除去することが出来なかった。

自分優位で考えた治療は失敗する。

手術は手心と全体のバランスが重要。

医学は”自分が治してやる”ではなく、”治すお手伝いをする”が正解。

術後の視機能反射が正常だったのは何よりの自分へのご褒美だった。

こんなに難しい手術をサポートしてくれた当院スタッフに心より感謝!!!

(写真は網膜にピントを合わせているため、全体的にボケています)

 

 

« »