RECENT POSTS

春ですね

忙しくてたまにしかブログをアップ出来ていませんが、いつも見て頂いてありがとうございます。

当院は今年1月に男性獣医師、女性看護士、4月に女性獣医師が新しく仲間入りしてくれて総勢9名で狭い病院でワイワイやっております。

4月から新しいエコーも導入し、いよいよガヤガヤし始めました。

 

 

獣医学という学問ゆえ、既存の知識を次の世代へ受け渡す必要があります。新人獣医師の診察の際、暖かい目で見守っていただきますようよろしくお願いします。”見立て違い”のリスクは最小限にするよう、診察室での問題解決を基本としております。さらに診察終了後に院内で症例報告会を密に行っております。ご安心ください。

 

 

3月の終わりに2日間の休みをいただいて、倉敷芸術科学大学(岡山)へ動物眼科実習の聴講者として参加してきました。基本となる眼科検査から最新の検査までみっちり受けてきました。ERGの考え方が大きく変わった講義でした。失明したワンコ(特にM.ダックス、チワワ、T.プードルさん)に対して、今まで以上のコメントが可能になりました。

 

 

そのなかでも感動的だったのは網膜電図測定(ERG)、蛍光眼底撮像(FA)、光干渉断層撮影検査(OCT)でした。当院でもERGは実施出来ますが、FAやOCTは別途機械が必要です。全国でも実施している動物病院数は少なく、今回、始めて動物での実施例を目の当たりにしました。検査に対する副反応や診断の限界点など、課題は多いのですが、当院でも実施出来るよう前向きに検討していきます!!!

 

 

また、今年から当院でも健康診断を実施していくことになりました。今まで健康診断なんて必要ないんじゃないの?病気した時、実施すればいいんじゃないの?と薄々思っておりましたが、先日、祖父の時代から来て頂いている思い入れのあるワンコが腎不全で亡くなってしまいました…(どのワンコもニャンコも同じように診察してますよ)。とっても悔しくて、当院看護師と話し合いをした結果、それを打破するには人間同様、ペットも健康診断が必要だという結論に至りました。詳しくは当院スタッフにお尋ねください。

 

 

IDEXX健康診断資料02

 

 

 

今回はこれまで。

今月中に移転地についてご報告出来ると思います。

« »