RECENT POSTS

新病院

すこし今年の冬は暖かいのか?と思っていたら、この前の土曜日くらいから急に寒くなってきて、ようやく冬らしくなってきました。

 

当院にも風邪かなぁ?って思わせる体調のワンコがチラホラ、そして、風邪だ!って思うニャンコがジワ〜と増えてまいりました。犬は人に比べて風邪ひかないというイメージです。

 

新しい病院に移ってから早1ヶ月が経ちました。

もうバタバタしております。

病院は動線に合わせて作ったので、診察はそれほどでもないのですが、僕は学会運営委員なるものをいくつか仰せつかっておりまして、そちらがバタバタです。運営委員なのに、どういうわけか発表者側にも回ってしまったため、そのスライド作成だったり…。

 

でも、発表するというのは、日頃からちゃんと診断を手順に則っておかないといけないので、その点、自戒の意味を込めてとても勉強になります。

 

多くの飼い主ご家族より、”綺麗になったねぇ〜”とか”素晴らしいねぇ〜”って言われると自分が設計したわけでもないのですが、ちょっとくすぐったくなります。建築士さんに感謝ですね。

 

唯一、病院の場所がわかりにくいとのコメントが多く寄せられているのが、残念…。建築士さんと今、立看板のデザインと場所について打ち合わせ中です。完成は1月とのこと。

 

写真で説明しますと…。

<3号線を下ってこられる場合>

IMG_6525

 

IMG_6526

 

<3号線を上ってこられる場合>

IMG_6528

 

 

 

今回、建築してもらったところはグローバルアーキテクトチーム・GATさん。福岡で医院建設専門にされている会社です。よって、外観と内観は動物病院らしくありません。一言でいうなら”オシャレ”です。笑

そして地場の栗木工務店さんにお願いして、この難しい形の病院が完成しました。

感謝感謝です。

 

さてさて、新しい病院は動線に合わせて作っているので、とても楽です。

スタッフみんなもすぐに慣れてくれました。

前の病院よりも広くなったので、すこし運動量も増え、ちょうどいいんじゃないか?と思ったりもしています。

 

IMG_6486

 

眼科の手術もたくさんのご依頼があっておりますが、最近は腫瘍性疾患も多いように思えます。何よりも早期発見で、さらっと終わるのがワンコやニャンコにとって楽な治療になります。おかしいな?と思ったら、かかりつけ動物病院へご相談くださいね。

 

 

 

今月は師走。

何かと慌ただしい時節となります。

飼い主ご家族の皆様、お体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

« »