RECENT POSTS

硝子体手術ビデオセミナー

もうすぐ7月ですね。

梅雨のジメジメした時期を乗り越えるとそこはもう夏!

いつも夏はウキウキしますが、なにもせずに終わるイメージです…。

この土日を利用して、東京で行われた硝子体手術ビデオセミナーに参加してきました。東京はいつも人がたくさんで活気にあふれていますね〜。

 

診察終了後大慌てで飛行機に飛び乗り(?)、夜遅くに東京入りして、早朝から人医の硝子体手術について、聴講しまくりました。

 

IMG_7064

 

ヒト領域では適応症例がものすごい豊富ですが、ワンコですと網膜剥離が硝子体手術の適応となります。

現在、日本の獣医領域で硝子体手術を行っている施設は東京と横浜の2施設のみ。九州のワンコが網膜剥離を起こすと治すためには、東京か横浜に行かなくてはなりません。

 

先日、横浜の病院に手術見学に行ってきましたのはそのためです。また、その前には岡眼科様にも見学に行かせていただきました。その概要はこちら。また、岡眼科様のブログにその概要が掲載されておりました!

 

ワンコにもご家族にも負担をかけないために、無茶苦茶勉強していますが、網膜硝子体手術はハードルの高い手術です。行き詰まった感が出たため、ヒト領域にヒントを探すために出席してきました。

 

おかげで、幾つかのヒントを得ることができました。今後は手術機器を揃えて、手術トレーニングをひたすら積むのみです。白内障手術の時もかなりのトレーニングを行いましたが、この手術はそれの比じゃなさそうです…涙

 

 

 

眼科診察にはこれくらいにして、最近は、子犬や子猫をご家庭に迎え入れるご家族が増えてきたように思えます。最初に肝心なことは、子犬のうちにスキンシップをとることです。寝てる時に無理に起こす必要はありませんが、起きてきたら一緒に遊んだり、悪いことしたら注意したりしてください。

 

ちなみに怒っただけでは何も伝えていません。ちゃんと指示を出してくださいね。繰り返すことでちゃーーんと言うこと聞いてくれるようになりますよ。

« »