フィラリア、ノミ・ダニの予防を忘れずに!

Category - ブログ, 一般診察 

 

こんにちは 😛 

そろそろ梅雨の時期になります☔️

ワンちゃん、ネコちゃんの調子はいかがですか?

 

この季節から冬になるまで、蚊やノミ・ダニの活動が活発になります。

病院にも「ワンちゃん、ネコちゃんにノミ・ダニが付いている!」と

ご来院される方が増えてきました。

 

フィラリア症は蚊が媒介する病気で、死に至る恐ろしい病気です。

6月になりましたので、今年の予防がまだの方も今月から予防を始めましょう。

蚊がいなくなった月の月末まで忘れずにお薬を飲ませてください 💡 

 

一方、ノミ・ダニに刺されるとアレルギーを引き起こし、

体のひどいかゆみが起こります。

ノミ・ダニの予防薬を使いましょう。

 

また、おうちの中にもノミ・ダニは潜んでいます。

掃除機をかけたり粘着クリーナーを使ったりして

おうちの中をしっかりお掃除して、家の中にノミ・ダニを寄せ付けないように

しておくことも大切です。

 

また、ワンちゃん、ネコちゃんがダニに感染すると

昨今話題となっている重症熱性血小板減少症(SFTS)のリスクにも繋がります。

 

もし ご家族にSFTSを疑う症状が見られたら?

福岡では、現在3件の医療機関が相談可能となっております。

詳しくは、下記のリンク先に掲載されておりますので

そちらをご参照ください。(外部ページ)

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の相談体制について

 

予防に関して何かご不明な点や不安なことがありましたら

お気軽にご相談ください 💡 

しっかり予防をして、ワンちゃん、ネコちゃんと

快適な暮らしができるよう、私たちもサポートしてまいります!

 

くるめ犬猫クリニック 動物看護師 前田