感謝

Category - ブログ 

先日のご家族との会話。

しばらくしていなかったので健康診断をして欲しいということで

来院されました。

とても検査が嫌いなワンコ。

検査にはよく耐えたけど、検査の結果が初期の腎不全。

とても肩を落として帰られました。

 

後日、ご夫婦でもう一度話を聞きに来られました。

将来どうなるか、この先家族としてなにができるのか、

いろんな心配について話し合いました。

 

だんだんと辛い未来が理解できたころ、

奥様から突然、感謝ですねとの一言。

この子がこの先、どうやって生きるかのお手伝いができること、

そして、この子が私たちに残してくれたもの、

それらすべてに感謝です、と。

そのご家族の強さと温かさで、この先なにがあっても

このワンコは幸せだろうなぁと確信できました。

 

治療により数値を改善することはもちろんですが、

治療によってどれだけ辛さが取れたかの方がもっと大事。

そして、愛情によって辛さを取り除くことは、どの治療よりも勝ります。

 

ある高名な医師の医学会中での一言が思い出されます。

”例えて言うなら、その患者さんの肩に300kgの岩が乗るのが病気。

メスや薬を使ってそれを砕きに行くのが我々医師の仕事。

でも、中には硬すぎる岩がある。その時、なにができるだろう?

みんなでその岩を持ち上げればいい。

そうすればその患者さんはとても楽になる。”

 

ベストな治療法に対して

受け入られる場合は受け入れればいいし、

それがダメでも、やることはたくさんあります。

室温は大丈夫か?お水は飲めているのか?

こういう風にしたら、散歩に行けるんじゃないか?などなど。

そもそも治療は勝ち負けではなく、

いかに楽になるか?が重要だと考えるようになりました。

 

正解はひとつじゃない。

そして、その日々の生活に感謝を交えつつ、

前に進むよう私たちも勉強を重ね、たくさんの経験をし、

皆様を支えたいと考えています。

 

くるめ犬猫クリニック 院長