眼科手術学会に参加して

Category - 院外活動 

2月初旬、横浜で開催された眼科手術学会に参加してきました。自分が育った街ということで久しぶりに街の空気を感じることができた側面ももっていました。

 

毎回毎回、ヤル気と知識を満たしてくれる学会で、今日も事前準備をたっぷりして挑みました。長期診察をお休みして、ご家族の皆様には、ご迷 惑をおかけいたしました。精度を 上げた診察で是非恩返ししたいと考えております。

 

天皇陛下の冠動脈バイパス手術を手がけた天野医師が招待講演をつとめられていました。 外科医の心得を教えていただきました。 合併症まで見据えた初回手術をいかに行うのか?が彼からのメッセージとして受け止めました。11件の術前データのみならず、既応歴や、その 個体のクセ などなど足りない部分を補填することに気づかされました。すでに一部の手術で少しずつですが実働しておりま す。

 

多くの出会いのある学会でした。この先も進歩と工夫を続けて参ります。明るい未来を想
像し、夢に力を、そして、力に夢を。


天野医師の講演は、僕にとって、強烈な内容でした。帰りの機内で、この2本の動画を思い 出しました。5000例の手術経験を通して、空の青さを 知った天野医師。僕もその境地に 達したいと心から願うだけでなく、自分の中にあるその境地を見つけ出されるよう日々の 診察を大切にしていきます。

 

 

 

 

 

くるめ犬猫クリニック 院長