2020.05.29 Friday

どうぶつ眼科 

 

 EA40E126-0122-49D3-B57C-13F0E4A585AD.jpeg

当院には様々な眼の疾患の来院があります

 

 

目が見えないという重大な症状から、目やにが出るなどの様々な眼の疾患の来院があります。

まだ治せる状態のうちに治療に進めるのが最良の選択肢といえます。

中には外科手術に頼る疾患もあります。

可能な限りかかりつけの獣医師にご相談の上、ご来院ください

 

 

 

D1AD67A2-9ADE-46BF-940C-7651EC5D0E21.jpeg

必ずしも眼が原因ではないことも多くあります

 

 

例えば高血圧、糖尿病などの全身疾患から眼へと症状が出ることもあります。

かかりつけ動物病院との連携を大切にし、かかりつけ動物病院、飼い主ご家族、当院が一体となり

視力を守るというゴールを目指します。

 

 

 

3031E36D-2F83-41AB-9058-F97F5778C7BD.jpeg  

視機能回復にはスタッフ一丸となって全力で取り組みます

 

 

わたし達は病気に対して真剣に向き合います。

特に白内障は治療可能な視覚喪失性疾患です。

そのほか、様々な眼科疾患に対し視機能維持にわたし達は全力で取り組んでいます。

 

 

 

 004D650F-F72F-4C8A-85F0-0DAF3276BC70.jpeg

失明、それは終わりではありません

 

 

不運にも視覚を取り戻せない犬や猫もいます。

当院ではたくさんの犬猫や飼い主ご家族とのお付き合いを通して得られた経験をもとに

愛するペットとご家族との温かい時間にお手伝いや助言を行うことで

ペットのQOL(Quality of Life)を維持できるよう努めます。