2024.05.21 Tuesday

ブログ 

2023-06-13 14:00:00

こむぎご飯🥔

こんにちは☺️

今回のこむぎご飯は揚げないコロッケです🥔

 

ジャガイモが沢山あったのでコロッケにしてみました。

 

IMG_7786.jpeg

 

材料は

・ジャガイモ

・にんじん

・ミンチ(お好みでOK)

・パン粉   

 

 

作り方は、

 ジャガイモをレンジでチンして柔らかくする

 にんじんを細かく刻んでレンジでチンして柔らかくする

 ミンチを炒める

 ①②③を混ぜる

 パン粉をフライパンでこんがり色がつくまで炒める

 ④で混ぜた具材をお好みのサイズに丸めて、その周りに⑤をつける

 

油は一切使用していません!

以上になります😊✨️

 

⚠️パン粉にはバターや油が入っているのがあるので膵炎に注意です⚠️

分量を考えて与えてください‼️‼️

 

IMG_7794.jpeg

早く食べたくて舌👅が出てきちゃっているこむぎくんです🐶

 

 

最近は暑くなってきたので、夕方のお散歩で疲れたあとは冷やしうどんをよく食べてます🧸

 

 

犬のお散歩の時は、ワンちゃんもですが飼い主さんの熱中症にもお気を付けください(^_^)

 

くるめ犬猫クリニック

受付 猿渡

 

 

2023-05-20 14:00:00

こむぎご飯🐶

 

こんにちは😊

 

今回のこむぎご飯は、お家にあるもので作った

カレー風ご飯です🐰

 

D34322BE-5921-47AF-AFA9-A0A4A6745522.jpeg

 

カレー粉などは一切使用してません😊

材料は

・豚肉

・牛こま切れ

・人参

・じゃがいも

・ゆで卵    

・オートミール 

トッピングに、

・トマト         です。

 

 

オートミールはトロミつけのために入れてます!

カレーの黄色を出したくて、

茹でタマゴの黄身を入れてみました。

色味を出すためにトッピングに

トマトを乗せてみました。

私たちの夜ご飯がカレーだったので、

こむぎも一緒にカレー作れないかな?と思い、

作りました🐶

写真は可愛く、実家の花壇で撮ってみました📸✨️

 

60D81AA1-81DF-474A-8FCA-58C4D7A9299D.jpeg

 

食べてるところの写真が撮れなかったので

「まだかなぁ〜?」と待ってるこむぎです😆

 

こういう風にその日に思いつきで手作りご飯を

作ったりもありますが、

毎日そんな体力は無いので

まとめて作ったのを1食分ずつラップで包んで

冷凍庫にストックを置いてます🐶

解凍して、ご飯や豆腐と混ぜて

出すだけなので楽チンです😊

 

ご相談や不明な点があればご相談ください😊

 

ブログ見てます!と声掛けて頂けると

すごく嬉しい猿渡のこむぎご飯 でした!

 

くるめ犬猫クリニック

 受付 猿渡

 

 

 

 

 

2023-05-19 12:00:00

熱中症対策について

こんにちは☀️

だんだん暑くなってきましたので、

ドッグランやお散歩の際は熱中症に気をつけてください。

室内でも熱中症になります⚠️

熱中症になると、ぐったりしていたり、呼吸が荒く苦しそうといった症状がみられます。

特に鼻の短い犬種や気道が狭いワンコや、気管虚脱の診断を受けてるワンコは注意が必要です。

 

また、普段外で飼ってるご家庭で、冷暖房完備のホテルに預けて数日過ごして、家に戻ってまた外につないで熱中症を発症したケースもあります。

 

万が一熱中症になってしまった場合は、とにかく体全体を冷やして”ハァハァ”がおさまってから病院に連れてきて下さい!

⚠️冷水シャワーで心臓から遠い所から冷やしてあげて下さい💦!

 

熱中症対策として首に巻くバンダナをつけて、ドッグランやお散歩に行ったり、日中は暑いので日が落ちてからお散歩に行ったり、朝の散歩はいかがでしょうか?☀️

お散歩に行く前に、飼い主さんが地面を触ってみて、暑くないかを確認するのもいいと思います😊🌟

 

F788B31A-A310-4D50-885E-3B70B01184D1.jpeg

 


こむぎくんも外に遊びに行く時はバンダナを首に巻いておでかけしています✨️

最近はバンダナをみるとおでかけできると分かってるみたいで尻尾を振って喜んでます🐶

 

暑い夏、みんなで乗り切りましょう😊!

 

くるめ犬猫クリニック

受付 猿渡

 

 

 

2023-04-21 14:00:00

川村先生😊

こんにちは😊

 

先日、以前当院に勤務されていた川村(小山)先生が当院に手術に来られました‼️

今回行うのは「眼瞼内反症整復術」です。

内反症とは、まぶたが内側に巻いてしまい角膜にあたってしまう病気です。

麻酔をかけて目の診察をしたところ、今回の術式は「タッキング法」に決まりました!

 

顕微鏡を使って、川村先生もタッキングを行います。

8ECF4903-3211-4109-BE56-D99EF3E0BEDB.jpeg

 

 

その後、白内障の手術と骨髄検査、診察も見学されました✨

今後の診察のお役に立てればと思います☺️

変わらず元気で笑顔の絶えない川村先生でした‼️

 

くるめ犬猫クリニック

事務 渡辺

 

 

2023-04-20 11:00:00

ノミ・ダニ予防薬

こんにちは😊

暖かく過ごしやすい季節になってきました🌸

この暖かい季節は、ノミやマダニなどの寄生虫も動き出す時期です😱

皆様、忘れずに予防をお願い致します。

 

ノミ・ダニの予防薬には、わんちゃんねこちゃんの背中に垂らす滴下タイプと、おやつのように食べてもらうチュアブルタイプがあります。

 

今回は、よくご質問がある『液剤タイプのつけかた・つける場所』についてのお話です☺️

 

7C19DC4D-DD64-4008-AE77-8BE9911831A8.jpeg

 

愛猫😻さいちゃんの協力です📸

 

垂らす場所は、写真のように、舌が届かない(なめることができない)、首の後ろ〜肩のあたりです。

皮膚が見えるように被毛をしっかりとかき分けて、直接皮膚の上に滴下するのがポイントです🙋‍♀️

滴下後は、3日間シャンプーはできません。

滴下タイプは犬用は4か月に1回・猫用は3か月に1回のペースでの予防をおすすめします‼️

 

お家での滴下が難しいときは、当院でも滴下できます!お薬をご持参ください。

スタッフが対応いたしますのでお声かけください😊

 

 

ノミ・ダニは犬猫にも人間にも感染する病気を運んでくる原因にもなります。

これからの季節、予防をしっかりして安心して過ごしましょう☺️

 

くるめ犬猫クリニック

佐久間

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...